【ポケモン都市伝説】ジラーチの声優が七夕の日に…。

ジラーチ 都市伝説

今回は現実で起こった「ジラーチ」というポケモンについての都市伝説です。

ジラーチの声優さんが七夕の日に亡くなってしまったと言われているのです。

巷では「ジラーチの呪い」と言われているこの説について解説していきたいと思います。

ジラーチについて

ジラーチ 図鑑説明

皆さんは、ジラーチというポケモンをご存知でしょうか?

このポケモンは第3世代(ルビー・サファイア)の幻のポケモンです。

エスパー・鋼タイプのポケモンであり、七夕をモチーフにしています。

分類としては「ねがいごとポケモン」であり、1,000年に7日間だけ目を覚まし、どんな願い事でも叶えてくれると言い伝えられています。

姿は、頭が星のような形状に短冊が3つ付いています。

非常に可愛らしい外見をしていますね。

ジラーチという名前の由来なんですが、ロシア語で願うという意味があるそうです。

ジラーチの呪い…?映画にまつわる怖い話

ジラーチ 映画

ジラーチは2003年に公開された映画「七夜の願い星ジラーチ」の主役のポケモンを務めています。

このとき、ジラーチの声優を演じたのは「鈴木富子さん」という方です。

映画の公開日は2003年の7月19日なんですが、鈴木富子さんは公開前の7月7日に亡くなってしまいました。

死因は急性心不全だったそうです。

47歳という若さでです。

7月7日…

そう、偶然にもジラーチの由来となっている「七夕の日」にです。

ジラーチの技「破滅の願い」

ジラーチ 破滅の願い

ジラーチは固有の技「破滅(はめつ)の願い」を覚えます。

可愛い見た目に反してとても物騒な技です…。

ジラーチが再び眠りにつくと共に鈴木さんを一緒に連れて行ってしまった…と考えると恐ろしい話です。

「七夜」という言葉が存在しない?

映画のタイトルにもなっている「七夜」という言葉について。

「実は七夜という言葉はこの映画が公開されるまでは存在しなく、亡くなってしまった鈴木さんのために作ってプレゼントした。」

という噂もあります。

しかしながら、この説に関しては全くの嘘と言い切っていいでしょう。

声優さんが亡くなってから映画が公開されるまでの日数はわずか12日です。

そもそも映画のタイトルは数か月前から決定していますし、告知しなければなりません。

なので、時系列的にもこの説はありえませんね。

なお、実際に「七夜」で検索してみると…

  • 7日間の夜。七晩。また、数多くの夜。
  • 子どもが誕生してから7日目の夜の祝い。おしちや。

出典元:goo国語辞書

このように普通に昔から存在していたようです。

よってこの説はデマ濃厚です。

あとがき

ポケモンと現実世界に関する都市伝説はいくつかありますが、この説は非常に有名な話です。

ジラーチというポケモンは可愛らしい外見と裏腹に恐ろしいポケモンなのかも知れません…。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ