【ポケモン都市伝説】クノエシティジムは大人の男性が行く店?

クノエシティジム 都市伝説

今回はポケモンX・Yに登場するクノエシティにある「クノエシティジム」にまつわる都市伝説をご紹介いたします。

このジムにはとある黒い噂があるのです…。

クノエシティジムについて

kunoecitygym

ポケモンX・Yに登場するカロス地方の町・クノエシティ。

クノエシティ内にあるクノエシティジムは6つ目のジムとなっています。

このジム内のトレーナーは全員フェアリータイプの使い手です。

フェアリータイプを知らない方のために解説すると、X・Yから登場した18番目の新タイプです。

新しいタイプが追加されるのは第2世代である金・銀以来なので、実に14年ぶりのことでした。

フェアリータイプには、ドラゴンタイプの技が無効となっています。

これは第5世代までで猛威を振るっていたドラゴンタイプへの抑止力と考えられています。

イーブイの新しい進化形であるニンフィアの他、ピクシー、マリルリといった既存のポケモンのタイプ追加・変更などが加えられました。

クノエシティジムのジムリーダーはマーシュというトレーナーで、ジョウト地方の出身という設定があります。

marsh

京都弁をしゃべる様子や、ブイズの進化形であるニンフィアを使用することから、エンジュシティのまいこはんと関係性があるのではないかという噂もあります。

ポケモン世界のジムリーダーは、他の職業と兼業の方が殆どなのですが、彼女の本業はファッションデザイナーです。

クノエシティジムの都市伝説

kunoecitygym2

そんなクノエシティジムの都市伝説とは…

実は大人の男性が行くお店なのではないかという説です。

クノエシティジムの内部は多数の小部屋に分かれています。

そして、部屋の中にはバスタブやトイレが備わっています。

kunoecitygym3

この作りは現実世界にもあるそういったお店のものと酷似しているのです。

そして、ジムリーダーのマーシュを始めとしたトレーナーは全員女性です。

彼女らが着ている着物は、でかいきんのたま200個分(現金に換算すると200万円~600万円)と超高額です。

これは相当儲かっている様子がうかがえますよね。

また、クノエシティジムのトレーナー達はフェアリータイプの使い手です。

実はフェアリーという言葉もそういった意味の隠語となっているのです…。

こういった理由から、クノエシティジムは大人の男性が行くお店という都市伝説が生まれたのです。

あとがき

んなバカな!?

と思った方もいらっしゃると思いますが、色々と類似点が多いのが事実なんですよね。

もう、普通の目線でクノエシティジムを見れないかも知れませんね…。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ