【ポケモン都市伝説】ピカチュウの怖い話・裏設定

ピカチュウ 都市伝説

ポケモンは151匹だった初代からどんどん数が増えて、今や700種類を超えます。

数百匹いる中で最も有名なポケモンといえば「ピカチュウ」ですよね。

そんなピカチュウにも、とある怖い都市伝説があるというのです。

ピカチュウの基本情報

pikachu_satoshi

ピカチュウは初代ポケモンから登場している電気タイプのポケモンです。

分類は「ねずみポケモン」であり、頬にある赤い電気袋に溜め込んだ電気を放電します。

アニメの主人公・サトシの相棒として初期から今日に至るまで活躍し続けて来ました。

やはり、ピカチュウがここまで人気になったのはアニメの影響が大きいと言えるでしょう。

関連グッズや「大乱闘スマッシュブラザーズ」などの他作品、「ピカチュウげんきでちゅう」といった看板ゲームなど、ポケモンの中でも圧倒的に活躍の場が多いです。

ポケモンの世界に年収の概念があったなら、間違いなく一番稼いでいるでしょう。

中古のピカチュウ版

pikachuban

ピカチュウ版は1998年9月12日に発売された「赤・緑」のマイナーチェンジです。

通称「黄」。

アニメ版のストーリーを取り入れ、ピカチュウがモンスターボールに入らず後ろを付いて来るなどの演出も施されています。

アニメでのピカチュウの人気っぷりから発売されました。

そんなピカチュウ版のポケモンにまつわる恐ろしい都市伝説があるのです。

ある少年がゲームショップで中古のピカチュウ版を買いました。

早速、家に帰ってピカチュウ版を遊ぼうとした少年ですが、パッケージの裏に書いてあった文字に気づきます。

そこには、赤いペンでこのように書かれていました。

”ぴかちゅうぼくは学校にいかなくてはいけなくなったんだ
ぴかちゅう
ぼくらの旅は何だったのか分かるか
ぴかちゅう
きみはたくさんの友達をやっつけてきた
ぴかちゅう
おまえは、ぼくの見えないところで、にやにやわらっていたんだね
ぴかちゅう
もう旅は終わりだ。本当に終わりだ
ぴかちゅう
学校に行ってくるからさ
ぴかちゅうおまえは好きな人をやっつければいい”

何故かひらがなで書かれた「ぴかちゅう」の文字。

普通に怖いですよね。

学校に行くのが嫌だった子供がピカチュウに八つ当たりしたかったんでしょうか。

非常に不気味な文章です。

喋る設定があった?

pikachu_shaberu

ピカチュウには人間の言葉を理解し、最終的に喋れるようになるという初期設定があったそうです。

しかし、声優の大谷育江さんの演技力がかなり高く、「ピカー」というお馴染みのピカチュウ語のみで感情を表現することが出来たため、変更されたようです。

これは、大谷さんがテレビで語っていた話なので真実でしょう。

そして、その喋るポケモンという設定は、そのままニャースへと譲り渡しました。

ちなみに、ポケモンのアニメは全世界で放送されているのですが、声優は共通で大谷さんだそうです。

好物はケチャップ

pikachu_ketchup

実はピカチュウにはケチャップが好きという設定があります。

これは、アニメ第41話「たいけつ! ポケモンジム!」で発覚しました。

サトシのピカチュウがケチャップ好きなのか、ピカチュウ自体がケチャップ好きなのかは分かりません。

ケチャップのみを舐めるくらいのケチャラーです。

モンスターボールに入らない理由

pikachu_monsterball

アニメにおいて、サトシのピカチュウがモンスターボールに入らない理由は、暗くて狭いところが嫌いだからだそうです。

ただし、アニメ第1話ではモンスターボールから出てきているのが確認されています。

サトシも初めはピカチュウを無理矢理ボールへ入れようとしていたこともありましたが、ピカチュウがボールの中に入ることを嫌がっていることを知ると、中に入れるのはやめようと決めました。

ちなみに、サトシはピカチュウ用のモンスターボールも持っているらしいです。

進化しない理由

pikachu_shinka

ピカチュウは「かみなりのいし」を使い進化することでライチュウになります。

初代アニメのクチバシティジム戦にて、リーダーのマチスが繰り出すライチュウに一度敗北し、リベンジ戦に向けて「かみなりのいし」を使用するかどうかを問われた際に進化することを拒否しました。

ニャースの通訳曰く、「ピカチュウのままライチュウを倒さないと悔しさは拭えない」という思いがあったからだそうです。

その後のバトルでは、ライチュウとの体格差をスピードで補い勝利しました。

これ以降もサトシが進化を問うたびに拒否している様子から、ピカチュウは進化したくないようです。

これは、サトシのヒトカゲが進化して傲慢な性格に変わってしまったように、ポケモンは進化することで性格にも多少影響が出るという設定も関係しているかも知れませんね。

ピカチュウの性別

「金・銀」以降はポケモンに性別の概念が生まれました。

サトシのピカチュウの性別が気になるところですが、どうやらオスのようです。

ポケモンの性別は見た目に違いが出るのですが、メスのピカチュウは尻尾の形がハートになっています。

pikachu_seibetsu

また、アニメ初代から「男同士頑張ろうぜ」とサトシに言われていることから、オスであることは初期から決まっていたようです。

ピカチュウが主役になった理由

本来マサラタウンでは、御三家であるヒトカゲ・フシギダネ・ゼニガメの3匹の中から最初のパートナーを決めるのですが、サトシは遅刻し、余ったピカチュウをオーキド博士から譲り受けます。

サトシのパートナーがピカチュウになった理由は、ポケモンへの女の子からの人気を得るためだそうです。

他の候補には、ピッピやプリンなどが居たそうですが、電撃という技の派手さからもピカチュウになったようです。

また、御三家を選ばなかったのは、ゲームをプレイする子供たちへの配慮でもあるそうです。

ちなみに、ピッピは漫画の主人公になっています。

giepi

痩せた?

皆さんは初期の頃のピカチュウをご存知でしょうか?

pikachu_shoki

このように首がなく、お腹周りもかなりだらしない体形でした。

2頭身くらいでしょうか。

そして、現在のピカチュウ。

pikachu_genzai

3頭身になり、首と体のラインがはっきりとしたクビレができていますね。

サトシと一緒に徒歩で歩き回る生活や、バトルを繰り返して今の体形になったのでしょう。

彼の放つ10万ボルトはかなりのカロリーを消費すると予想できます。

果物中心の食生活も影響しているのでしょうね。

pikachu_kudamono

あとがき

中古のピカチュウ版の話は怖いですよね。

また、ポケモンの顔であるピカチュウには色々と裏設定や大人の事情も隠されているのでした…。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ