【ポケモン都市伝説】サカキの行方や息子は?

サカキ 行方 息子

ポケモン界には悪の組織が数々登場しますが、中でも一番有名なのは初代ポケモンに登場しているロケット団でしょう。

今回はそのロケット団のボスであるサカキにまつわる都市伝説をご用意いたしました。

サカキについて

sakaki

サカキは初代ポケモンに登場する悪の組織ロケット団のボスです。

また、トキワシティのジムリーダーでもあります。

オールバックの髪型にマフィア風のスーツを着用している、いかにもといった風貌です。

ロケット団以降も○○団といった悪の組織はポケモンシリーズに必ず出てくるのですが、その多くは何かしらの思想に沿った目的を持っています。

しかし、サカキはそういった思想を持たない純粋悪という風に描かれています。

正に悪のカリスマといった感じでしょうか。

勝負に勝つとジムバッジや技マシンをしっかり渡してくれたりと筋は通った人間です。

サイドンやニドクインなどの、地面タイプのポケモンを主に使用します。

サカキの息子

kingin_rival

サカキに息子がいるということは初代ポケモンのリメイク機である「FRLG」で明言されていましたが、誰が息子なのかは不明のままでした。

しかし、金・銀のリメイク機である「HGSS」において、映画「幻影の覇者 ゾロアーク」で配布されるセレビィを連れていると見ることが出来る、ときわたりイベントで明らかになりました。

サカキの息子は第2世代の金・銀およびHGSSのライバルです。

ライバル(シルバー)は、サカキとは対照的に、一匹オオカミのような人間です。

これは父親であるサカキがロケット団という組織で失敗したために、反発するように育ったためと思われます。

サカキは入水自殺をした?

ポケモン第2世代では、サカキが失踪してもなお活動を続けるロケット団と対決することになります。

ロケット団の残党がコガネシティのラジオを占拠してサカキを呼びかけるのですが、この放送をサカキはしっかりと聞いていて、組織復興を決意します。

これはセレビィのときわたりイベントで確認することが出来ます。

動画をご覧ください。

前述した息子とのやりとりも描写されています。

この動画内でポケモンバトルに負けたサカキが洞窟から飛び出て行くシーン。

5:28~のあたりをよく聞いてください。

水に飛び込んだときのような音が聞こえませんか…?

つまりは、サカキが水へ飛び込んで自殺してしまったのではないかということです。

復興の野望を断たれ、完全に心が折れてしまったのでしょうか…。

あとがき

いかがだったでしょうか。

ときわたりイベントによって自殺してしまったと思われたサカキ。

ですが、実は…

sakaki3

B・W(ブラック・ホワイト)2のポケモンワールドトーナメントに登場するのですよね。

時系列的に、こちらの方が後だと思うので…

サカキが入水自殺したという説は公式によって否定されたということになりますね^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ